2015年10月21日

たびねす掲載情報156(益田岩船)

20151021-1.bmp

【たびねす】に第155回の記事【人面犬?怪獣?奈良県・天理参考館企画展『『中国の霊獣百態』)】を紹介したことは10月17日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは橿原市の益田岩船です。ご覧下さい。

【古墳?タイムカプセル!?謎を秘めた奈良県橿原市の益田岩船】
古代史の謎を伝える奈良県の飛鳥地域。その周辺地域には数々の謎の石造物が点在しています。なかでも、明日香村にほど近い橿原市の山中にある益田岩船は、その巨大さや奇妙な造型性などから、古代の石造物のなかでももっとも謎めいた存在であるといえます。益田岩船はいったいどのような目的にもとに造られたのか?今回はその謎に迫ってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/13313/
ラベル:古墳
posted by 乾口達司 at 21:50| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック