2015年08月04日

たびねす掲載情報136(柳本飛行場)

20150804-1.bmp

たびねすに第135回の記事【京都で朝鮮文化に触れる!貴重な文物が展示された高麗美術館】を紹介したことは7月28日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良県天理市の柳本飛行場跡です。ご覧下さい。

【古都・奈良に軍事基地!?知られざる歴史を伝える柳本飛行場】
古都・奈良といえば、古墳や古代の遺跡、神社仏閣の宝庫といったイメージが強いはず。しかし、田園風景が広がる奈良盆地の一画に旧日本軍の軍事基地があったこと、ご存知ですか?その戦争遺産がいまなお田畑や住宅地に埋もれるようにして残されているのです。今回は一般に「柳本飛行場」と呼ばれている天理市の戦争遺産を通して、奈良の新たな一面をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/11735/
ラベル:飛行場
posted by 乾口達司 at 21:45| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック