2015年06月19日

さよなら子猫たち。

先月、自宅にふらりと舞い込んだ子猫たち。昨夜。某女に譲り渡した。しっかり面倒を見させていただきます。その言葉に安心した。あとは子猫たちがこれまで以上に安らかな日々を送ってくれることを願うばかりである。遠い空からその行く末を祈っている。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 23:17| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック