2015年05月31日

天理市の天理参考館。

20150531-1.bmp

数ヶ月振りに天理市の天理大学附属天理参考館を訪れた。『ギリシア考古学の父シュリーマン』と題した特別展がもよおされていたせいだろうか、観覧者が普段よりも多かった。シュリーマンが発掘したティリンス遺跡の報告書の原画28枚も貴重であった。
ラベル:博物館
posted by 乾口達司 at 19:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック