2015年03月16日

たびねす掲載情報110

20150316-1.bmp

前回、たびねすに第109回【華やかな王朝世界との共演!奈良の世界遺産・平城宮跡の桜】の記事について紹介したことは3月12日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良市・佐保川の桜並木です。ご覧下さい。

【延々と続くその光景は圧巻!奈良市内を流れる佐保川の桜並木】
佐保川(さほがわ)といえば、奈良盆地の北部を南北に流れる河川の一つ。『万葉集』をはじめとして古歌の題材となることも多く、奈良の歴史と深く結びついた河川であるといえます。そんな佐保川のもう一つの名物は、川沿いに植えられた桜並木!全長数キロにわたって続くその光景は「奈良県景観資産」の一つにも数えられており、見応え充分。今回は佐保川の桜並木の魅力をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/9150/
ラベル:佐保川
posted by 乾口達司 at 21:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック