2015年01月16日

奈良県立美術館特別展『富本憲吉展〜華麗なる色絵・金銀彩』

明日からはじまる奈良県立美術館特別展『富本憲吉展〜華麗なる色絵・金銀彩』の内覧会が、今夕、もよおされた。富本の作品の数々が製作経緯とともに展示されており、ある程度、見応えがあった。しかしながら、富本の出身地・奈良県安堵町で、長年、運営されて来た富本憲吉記念館が閉館し、収蔵品の多くが別の美術館に引き取られていった今般、富本の偉業をあらためて顕彰するもよおしが地元の奈良県立美術館でもよおされるというのは何とも皮肉である。富本の作品を鑑賞しながらそんなことを思っていると、複雑な気分であった。
ラベル:展覧会
posted by 乾口達司 at 19:37| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック