2015年01月12日

たびねす掲載情報99

20150112-1.bmp

前回、たびねすに第98回【天井の木札に注目!国宝三重塔を擁する兵庫県加西市の一乗寺】の記事について紹介したことは1月8日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは大阪府藤井寺市に本店を持つ加寿屋の「かすうどん」です。ご覧下さい。

【油かす?大阪・南河内のご当地グルメ!加寿屋「かすうどん」】
うどんといえば、誰もが食べる麺類の代表格。全国各地でさまざまなうどんが作られ、食されていますが、大阪の南河内地方にも一風変わったうどんが存在します。その名も「かすうどん」。南河内で特によく食べられてきた「油かす」をうどんの具として使ったもので、コラーゲンもたっぷり!今回はかすうどんを提供するうどん店の代表格・加寿屋(藤井寺本店)の逸品を紹介しながら、その魅惑の味に迫ってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7918/
ラベル:うどん
posted by 乾口達司 at 20:08| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック