2015年01月08日

たびねす掲載情報98

20150108-1.bmp

前回、たびねすに第97回【吉村長慶!?大阪市・大念佛寺に残る奇妙な石造物の謎に迫る】の記事について記したことは1月6日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは兵庫県加西市の一乗寺です。ご覧下さい。

【天井の木札に注目!国宝三重塔を擁する兵庫県加西市の一乗寺】
西国三十三所第26番霊場ともなっている加西市の一乗寺は、兵庫県屈指の古刹。日々、多くの巡礼者が一乗寺を参拝していますが、その信仰に裏打ちされた豊かな歴史性にふさわしく、県内唯一となる国宝の三重塔を有するなど、一乗寺は文化財の宝庫としても必見のスポット。今回はさまざまな魅力をそなえた一乗寺をご紹介しましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7952/
ラベル: 西国三十三所
posted by 乾口達司 at 21:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック