2015年01月06日

たびねす掲載情報97

20150106-1.bmp

前回、たびねすに第96回【幻想的な灯りに魅せられて!奈良市「しあわせ回廊なら瑠璃絵」】の記事について記したことは12月28日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは大阪市平野区の大念佛寺に残る吉村長慶ゆかりの石造物です。ご覧下さい。

【吉村長慶!?大阪市・大念佛寺に残る奇妙な石造物の謎に迫る】
大阪市平野区の大念佛寺は融通念佛宗の総本山として知られています。しかし、そんな大念佛寺の一角に奇妙な石造物が存在すること、ご存知ですか? 石造物のなかには石棺もあり、その内部にはある人物が鎮座しています。その人物の名は吉村長慶。吉村長慶とはいったい何者なのか? 今回は畿内各地におびただしい数の石造物を残した吉村長慶なる人物の知られざる業績を紹介しながら、大念佛寺に残る石造物の謎に迫ってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7865/
posted by 乾口達司 at 11:36| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック