2014年12月25日

たびねす掲載情報94

20141225-1.bmp

前回、たびねすに第93回【わずか16年で廃線!幻の三蟠鉄道、その痕跡を探る岡山の旅】の記事について記したことは12月23日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは中世の大阪を代表する環濠都市・平野郷です。ご覧下さい。

【中世自治都市の魅力を堪能!大阪市の大規模環濠都市・平野郷】
平野区の中心地・平野の旧市街地(平野郷)は、中世以降、大規模な自治都市として繁栄をきわめました。郷の周囲は環濠と土塁でかためられ、特定の政治勢力の支配を受けない自由な社会環境が整備されていたことでも知られています。環濠がほとんど埋め立てられた現在でもかつての面影が各所に残り、環濠都市としての魅力を堪能するのに格好のスポットといえます。今回は平野郷の歴史的な魅力を発見する旅に出掛けてみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7815/
ラベル: 神社 環濠
posted by 乾口達司 at 13:08| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック