2014年12月23日

たびねす掲載情報93

20141223-1.bmp

前回、たびねすに第92回【平城京の巨大模型で往時をしのぼう!意外な穴場・奈良市役所】の記事について記したことは12月12日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは岡山市の軽便鉄道・旧三蟠鉄道です。ご覧下さい。

【わずか16年で廃線!幻の三蟠鉄道、その痕跡を探る岡山の旅】
岡山市の中心部を南北に流れる旭川。その下流域の大半は、現在、住宅地と田畑によって埋め尽くされています。輸送手段はもっぱらバスや自動車ですが、そんな旭川下流域にかつて軽便鉄道が走っていたこと、ご存知ですか?その名は「三蟠鉄道」。しかも、旭川に沿うようにして走っていたその軽便鉄道の営業期間はわずか16年!今回は、幻の軽便鉄道とも呼ばれる三蟠鉄道の痕跡を探る旅に出かけてみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7805/
ラベル:廃線 鉄道
posted by 乾口達司 at 14:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック