2014年11月16日

たびねす掲載情報87

20141116-1.bmp

前回、たびねすに第86回【豪壮華麗な意匠は圧巻!神戸を代表する近代建築・白鶴美術館】の記事について記したことは11月14日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは岡山県伊部の備前陶器窯跡です。ご覧下さい。

【備前焼の歴史を物語る無数の陶片!岡山県伊部の備前陶器窯跡】
備前焼といえば、日本六古窯の一つにも数えられる陶器。その歴史は鎌倉時代にまでさかのぼるとされていますが、事実、それを物語るかのように、備前焼のふるさと・岡山県備前市の伊部地区には室町時代以降に築かれた古窯跡が幾つも保存されています。今回は国の史跡にも指定されている「備前陶器窯跡」をめぐり、備前焼の豊かな歴史を学びましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7096/
ラベル:備前焼
posted by 乾口達司 at 00:29| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック