2014年11月10日

たびねす掲載情報84

20141110-1.bmp

前回、たびねすに第83回【奈良に雪山!?奇岩が幻想的な光景を見せる香芝市の「どんづる峯」】の記事について記したことは10月27日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは世界遺産・平城宮跡の遺構展示館です。ご覧下さい。

【世界遺産・平城宮跡の地下世界!謎の塼積官衙が眠る遺構展示館】
平城宮跡といえば、奈良時代の内裏や政庁が存在した平城京の心臓部。当時の遺構の大半は地下に眠っていますが、平城宮跡の一角にある遺構展示館では、発掘調査によって発見された当時の遺構が発掘当時のまま保存・公開されています。しかも、その地下に広がるのは「塼積官衙」と呼ばれる謎の区画なのです!今回は、奈良市にある「遺構展示館」の紹介を通して、平城宮跡の遺構がどのようなものかをご理解いただきましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/7051/
ラベル:平城宮跡
posted by 乾口達司 at 21:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック