2014年10月24日

たびねす掲載情報82

20141024-1.bmp

前回、たびねすに第81回【芸術を堪能!大津市の都市公園・びわこ文化公園(滋賀文化ゾーン)】の記事について記したことは10月20日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは兵庫県播磨町の兵庫県立考古博物館です。ご覧下さい。

【リアリティあふれる演出!播磨町の兵庫県立考古博物館で古代を体感】
考古学をテーマにした博物館といえば、陳列棚に並べられた埋蔵文化財を単に見てまわるだけの施設であると思っていませんか?実はその先入観を覆した博物館が兵庫県には存在します。兵庫県立考古博物館です。参加体験型の施設として作られた当館では、リアリティに富んだ数々の演出が私たちを古代史の世界へといざなってくれます。今回は兵庫県立考古博物館ならではの演出を通して、古代のロマンにひたってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/6781/
ラベル:考古学
posted by 乾口達司 at 16:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック