2014年10月23日

松井博之氏を偲ぶ会開催のご案内。

20140817-1.bmp

【松井博之氏を偲ぶ会開催のご案内】
謹啓 秋晴の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、文芸評論家として活躍した故松井博之氏の遺稿集『<一>と<二>をめぐる思考―文学・明治四十年前後』が今年の夏に刊行されました。それを記念して、2年前の夏、惜しまれながら世を去った松井博之氏の業績や在りし日の思い出について語り合いたく、来る11月16日、偲ぶ会を挙行致したく存じます。
当日は大きく二部構成とし、第1部は「文芸評論家・松井博之」をテーマとした有志による基調発表および参加者全員によるフリーディスカッション、第2部は場所を移し、酒席にて、松井博之氏の思い出にひたりたいと考えております。
ご多用中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来臨賜りますようお願い申し上げます。
謹白

【日時】2014年11月16日(日)午後1時〜4時45分
■第1部
内容:有志による基調発表および出席者全員によるフリーディスカッション
会場:西宮市立若竹生活文化会館2階第4集会室(兵庫県西宮市西福町15-12)→こちら
■第2部(夕方以降、JR西宮駅近辺の居酒屋で交流会)

【会費】第1部:200円程度/第2部:数千円程度(当日の出席者数によって変動/当日徴収)

【注意事項@】
今夏刊行された松井博之氏の遺稿集『<一>と<二>をめぐる思考』(文芸社)をめぐってディスカッションをおこないますので、当日は当該テキストをあらかじめお読みいただいた上でご来場いただけますと幸いです
【注意事項A】
出席ご希望の方は開催の1週間前までにinu_t@hotmail.comまでご一報下さい
ラベル:松井博之
posted by 乾口達司 at 21:35| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック