2014年10月10日

たびねす掲載情報79

20141010-1.bmp

前回、たびねすに第78回(大陸からの副葬品が続々!奈良県橿原市の新沢千塚古墳群)の記事について記したことは9月26日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良市の帯解界隈です。ご覧下さい。

【安産祈願から算額まで!奈良市有数の難読地名「帯解」歴史散策】
奈良市の南方に「帯解」という名を持つ地域があります。皆さんは「帯解」と書いていったい何と読むと思いますか?答えは「おびとけ」。奈良でも有数の難読地名であるといえるでしょう。その地名の難解さが指し示すように、帯解とその周辺地域は古代以来の歴史遺産を数多く有しています。今回は「帯解」とその周辺地域に点在する歴史遺産をめぐりながら、当地の豊かで奥深い歴史性に迫ってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/6565/
ラベル:帯解
posted by 乾口達司 at 22:28| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック