2014年09月03日

たびねす掲載情報74

20140903-1.bmp

前回、たびねすに第73回(大阪府堺市唯一の国宝・桜井神社拝殿!その特異性と謎を追う)について記したことは8月28日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良県明日香村稲淵地区のかかしたちです。ご覧下さい。

【棚田に佇む姿に癒される!奈良県明日香村稲淵地区のかかしたち】
奈良県明日香村といえば、古代の遺跡が点在する日本人の故郷というべきところ。当然、観光客の関心も古代史に集中していますが、そんな明日香村の一角で毎年秋に「かかしコンテスト」がおこなわれていること、ご存知ですか?コンテストに出展されたかかしは秋が深まる頃まで地区の棚田に置かれ、観光客の目を楽しませてくれます。今回は稲淵地区のかかしたちを通して、明日香村ならではの牧歌的な風景に心癒していただきましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/5767/
ラベル:案山子 明日香村
posted by 乾口達司 at 16:23| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック