2014年08月24日

たびねす掲載情報72

20140824-1.bmp

前回、たびねすに第71回(新興住宅地に国宝とはさすが奈良!富雄川沿いの古刹・長弓寺)について記したことは8月22日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは兵庫県にかつて存在した幻の軽便鉄道・別府鉄道です。ご覧下さい。

【幻の軽便鉄道!兵庫県播磨町郷土資料館に残る別府鉄道の遺産】
ローカル線のなかには時代の移り変わりによって廃線となり、いまではその痕跡をたどるのが難しいものも見られます。兵庫県加古川市や播磨町一帯で活躍した軽便鉄道・別府鉄道もそのうちの一つ。しかし、かつての沿線にある播磨町郷土資料館には当時の車両や貴重な鉄道遺産が保存・展示されており、在りし日の別府鉄道の雄姿を目にすることができます。今回は廃線マニア必見の幻の鉄道・別府鉄道をしのぶ旅に出掛けてみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/5641/
ラベル:鉄道 廃線
posted by 乾口達司 at 21:20| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック