2014年06月23日

たびねす掲載情報59

20140623-1.bmp

前回、たびねすに第58回(雄大な大自然も満喫しよう!篠山市の兵庫陶芸美術館)について記したことは6月18日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは奈良市の称名寺です。ご覧下さい。

【いったい何体あるの!?石仏・石塔のメッカ・奈良市の称名寺】
近鉄奈良駅近くの称名寺といえば、茶の湯の祖とたたえられる村田珠光ゆかりの寺として、その名を知る茶道愛好者も多いでしょう。しかし、村田珠光ゆかりの寺院ということだけで称名寺の魅力を片付けてはなりません。境内には無数の石仏・石塔が点在しており、石仏・石塔好きにもぜひ訪れていただきたいスポット。今回は称名寺に点在する石仏や石塔の数々を紹介し、そのもう一つの側面に光を当ててみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/4608/
ラベル:石塔 石仏
posted by 乾口達司 at 21:02| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINEトラベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック