2014年05月19日

たびねす掲載情報51

20140519-1.bmp

前回、たびねすに第50回(旧岡山藩主・池田家の権勢をしのぶ!岡山市中区の曹源寺)について記したことは5月15日の日記に記しました。今回、新たな記事を掲載しました。今回のテーマは岡山の戦国大名・宇喜多直家です。ご覧下さい。

【暗殺!寝返り!下克上!戦国の梟雄・宇喜多直家をめぐる岡山の旅】
大河ドラマ『軍師官兵衛』のなかでもっとも強烈な個性を発揮している人物といえば、陣内孝則演じる岡山の戦国大名・宇喜多直家でしょう。名軍師の誉れの高い黒田官兵衛さえも翻弄し、織田と毛利の対立を利用して勢力の拡大をはかろうとする毒々しさに圧倒された人も多いはず。しかし、そんな直家がどのような生涯を送ったか、ご存知ですか?今回は戦国の梟雄・直家ゆかりの地をめぐり、その波乱に満ちた生涯をたどってみましょう。
(続きは以下のURLをクリック!)

http://guide.travel.co.jp/article/4136/
posted by 乾口達司 at 21:15| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | たびねす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック