2014年03月01日

兵庫・岡山紀行(法界院)

20140301-1.bmp

兵庫・岡山紀行(初詣客の合間をぬって)→こちら
兵庫・岡山紀行(志染の石室)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院・仁王門)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院)→こちら
兵庫・岡山紀行(伽耶院・石造五重塔)→こちら
兵庫・岡山紀行(千体地蔵)→こちら
兵庫・岡山紀行(竹中半兵衛の墓)→こちら
兵庫・岡山紀行(三木城跡)→こちら
兵庫・岡山紀行(淡河弾正忠定範戦死之址)→こちら
兵庫・岡山紀行(別所長治夫妻の首塚)→こちら
兵庫・岡山紀行(別所長治の墓)→こちら
兵庫・岡山紀行(厄神駅への道)→こちら
兵庫・岡山紀行(曹源寺)→こちら
兵庫・岡山紀行(大光院・法華題目石)→こちら
兵庫・岡山紀行(熊山遺跡)→こちら
兵庫・岡山紀行(宇喜多興家の墓)→こちら
兵庫・岡山紀行(黒田家墓所)→こちら

法界院を訪れたのは2年振りではなかったか。前回の訪問時と同様、正月にもかかわらず、境内は閑散としており、私以外に誰もいなかった。お寺の関係者と思しき人の姿もなく、誰にも声をかけることが出来なかった。したがって、本堂に安置されている毘沙門天像と持国天像はお堂の外から遠目にしか拝観することは叶わなかった。当然、秘仏の聖観音菩薩立像を安置した収蔵庫の開扉もなかった。寒い。それだけが印象として残っている。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 21:39| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック