2014年02月04日

京終天神社(飛鳥神社)の福豆授与。

昨日は節分であった。所用があって外出していたついでに奈良町界隈を散策。京終天神社(飛鳥神社)を訪れ、福豆をいただいて来た。午後5時から神主が本殿を前にして祝詞を読みあげる。祝詞は5分ほどで終了。その後、神社の関係者によって、福豆の入った袋が配られる。先着300名限定とのこと。しかし、午後5時の時点で集まっているのは、近所のチビッ子連中をふくめて、30名ほど。残っても仕方がないので多めに持ち帰って下さい。そういわれて、私自身、3袋も頂戴した。福豆を頂戴した直後、ざーっと通り雨。慌てて退散する。
ラベル:節分 神社
posted by 乾口達司 at 10:03| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック