2013年12月04日

東京紀行(三遊亭円朝旧居跡)

20131204-1.bmp

東京紀行(都内某所の公孫樹)→こちら

所用で新宿をうろうろしていたとき、三遊亭円朝の旧居跡を見つけた。その記念碑が花園公園の一角に建てられている。それによると、当地は円朝が明治21年から28年まで住んだところであるという。円朝といえば、やはり『怪談牡丹灯籠』が忘れられない。坪内逍遙が二葉亭四迷に円朝の落語を勧めたというエピソードも思い出す。しかし、たまたま歩いていたこんなところに円朝の旧居があったとは驚いた。
ラベル:三遊亭円朝
posted by 乾口達司 at 20:56| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック