2013年08月22日

転居その後。

転居をしたことは昨日の日記に記した。ハイツから一戸建てへの転居である。一戸建てといっても、かなりの中古物件であるため、書架を並べると、書架が前のめにりなってしまう。底に板をかましてバランスをとるつもりであるが、その板を買いに行く時間の余裕がない。書架が安定しないことには、ダンボールに詰め込んだままの書籍を並べることも出来ない。おかげで作業がはかどらないままである。山積みとなったダンボールを前に溜め息をつくばかりである。
ラベル:転居
posted by 乾口達司 at 20:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック