2013年07月26日

大切な人が。

大切な人が亡くなりました。思い出がたくさんあります。ここにはとても書き切れないくらいです。先方からどのような恩恵を受けたでしょうか。そして、それはどれくらいのものだったでしょうか。それを思うと、自分が如何に非力であったかがわかります。せめて今夜だけでも先方の冥福を祈り、静かに時を過ごしたいと思います。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 20:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック