2013年07月06日

イクラの醤油漬け。

20130706-1.bmp

先日、とある人からイクラの醤油漬けを頂戴した。イクラをスプーンですくいとり、あつあつのご飯の上にかける。後はひたすらかき込むだけである。これだけでいくらでも食べられる。珍しくご飯をお代わりしてしまった。いくらの醤油漬けは賞味期限が短いため、開封した次の日の夜にはもう食べ尽くした。美味しいものはすぐになくなるものだ。
ラベル:イクラ
posted by 乾口達司 at 23:25| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック