2013年06月06日

南京終の野神。

20130606-1.bmp

奈良市南京終町には2つの野神塚がある。西側のそれは桂木団地の敷地にある野神古墳を再利用している。野神古墳という名称自体が野神の儀礼から来ているのであろう。写真は桂木団地の東方にあるもう一つの野神塚である。かつて奈良県陸運事務所があったところである。建物が撤去され、現在は広い空地にぽつんと立っている。ここもそのうち再開発されるのであろうか。野神の風習が年々廃れていくところが多いなか、開発の過程で破壊されないことを祈りたい。
ラベル:野神
posted by 乾口達司 at 22:34| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック