2013年06月05日

佐保川沿いの野神。

20130605-1.bmp

「野神」とは近畿地方の農村を中心に見られる農耕儀礼あるいはそれにちなんだ塚のこと。田植えの時期に今年の豊作を祈る祭で、祭に際して、昔は農作業の主役であった牛を村の入口や田畑の端などに設けられた野神の塚まで参拝させたという。写真は佐保川沿いにある野神である。佐保川の周辺には幾つかの野神がいまでも残されている。5月から6月にかけては各所で野神がおこなわれる。
ラベル:野神
posted by 乾口達司 at 21:45| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック