2013年06月02日

佐紀東町の石仏。

20130602-1.bmp

佐紀東町は市庭古墳(平城天皇陵古墳)の東に位置している。ハジカミ池へと伸びる街道沿いには写真のような石仏が並べられている。小さな石仏が安置されているのはわかる。しかし、一番手前の石はなぜまつられているのであろうか。あるいは市庭古墳の主体部に使われていた巨石の一つであろうか。そういえば、平城天皇陵として整備されている市庭古墳の拝所の脇にも石室の蓋石を思わせる大きな石が無造作に置かれている。写真の石はそれと関わりのあるものだろうか。
ラベル:石仏 古墳
posted by 乾口達司 at 20:02| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック