2013年05月30日

ヘビ騒動。

梅雨のジメジメした季節になって来たせいだろうか。昨夜、ちょっとした外出から帰宅すると、共有スペースの階段にヘビが横たわっているのを見つけてた。その全長はゆうに1メートルを超えている。1.5メートルくらいはあったのではなかろうか。どうやらたまたま開いていた窓から侵入して来たようである。ヘビに対処した経験がない上、なかなかの大物であるため、警察に問い合わせをしたところ、そちらで勝手に対処をしてくれとのまったく頼りない返答である。仕方なく隣家から棒と虫取り網を借り受け、ヘビの追い出しにかかった。しかし、これがなかなか難しい。棒で突いたせいでこちらに飛び掛って来られては困る。そのため、恐る恐るの攻撃に終始した。自分でもへっぴり腰になっているのが良くわかる。結局、小1時間ほどの格闘の末、ヘビはようやく外部へと出て行った。すでに入浴を済ませていたにもかかわらず、おかげで全身汗まみれである。ヘビを撃退した後、もう一度、入浴した。さらに昨夜は仕事で大忙しであった。そんなときにヘビと格闘したため、仕事にかかる時間もその後にずれ込んだ。まったくやれやれである。今朝、あたりを見まわしたが、ヘビの姿はどこにもなかった。
ラベル:ヘビ
posted by 乾口達司 at 20:31| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック