2013年05月27日

法華寺町の芸亭伝承地。

20130527-1.bmp

「芸亭」と書いて「うんてい」と読む。奈良時代の貴族・石上宅嗣の邸宅内に設置された日本最古の図書館である。現在、その所在地は一条高校の敷地内であると考えられており、24号線に面した敷地の東側にはその旨を記した標識が建てられている。学問と深い関わりを持つ芸亭の推定地に、現在、教育機関である高校が建っているというのは何とも奇妙な因縁である。
ラベル:図書館
posted by 乾口達司 at 23:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック