2013年02月07日

嘔吐その後。

賞味期限の切れたラーメンのスープを飲み干して猛烈な嘔吐をもよおしたことは昨日の日記に記した。昨日はあれからすぐに休んだ。就寝の時点で胃の内容物はほとんどすべて吐き出している。しかし、まだ胃にむかつきが残っていた。したがって、うつ伏せで眠る。夜中に突然の嘔吐に見舞われる可能性があるため、念のため、枕元にはゲロ袋を用意しておいた。しかし、その心配はなかった。今朝は快調に目が覚めた。しかし、胃のなかはまだ荒れているのであろう。少しばかり違和感があった。朝食は胃を慮ってお茶漬けにした。昼食には素うどんを食べた。午後になって本格的に恢復をした。資料の取り寄せも兼ねて奈良県立図書情報館(奈良市大安寺西1-1000)までぶらぶら出掛けた。夜は雑炊であった。
ラベル:嘔吐
posted by 乾口達司 at 20:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック