2013年01月28日

吹雪。

昨日の夕方、東の空から丸い月が昇っているのが見えた。しかし、夜の十時くらいであっただろうか。窓の外から耳障りな音が聞こえるため、窓を開けてみた。すると、驚いたことに外は猛烈な吹雪である。横殴りの雨ならぬ雪が窓ガラスを叩きつけている。もちろん、ベランダにも雪が積もりはじめている。丸い月がぽっかり浮かんだ夕方までの天候とは大違いである。この変化に驚かされた。明日は大雪だろうか。そう思いながら床についた。さいわい、雪はそれほど降り積もらなかった。うっすら雪化粧といった程度である。おかげで今朝は大雪に見舞われることなく外出することが出来た。
ラベル:
posted by 乾口達司 at 22:13| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック