2013年01月16日

二名町の法融寺。

20130116-1.bmp

法融寺(奈良市二名1-2420)は杵築神社(奈良市二名平野町2-2097)の南方数百メートルのところに位置している。長い石段をのぼっていくとやがて山門に達する。七福神を刻んだ巨大な石造物には圧倒される。お堂も真新しく、近年、建て替えられたのであろう。境内を散策していた参拝者の話によると、大晦日には除夜の鐘で多くの参拝者が詰め掛けるという。写真は長い石段の登り口に安置された地蔵石仏である。境内には他にも多くの石仏・石塔が見られた。
ラベル: 石仏
posted by 乾口達司 at 22:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック