2012年12月29日

『ひょうご文化財散歩』と『旅の仏たち(3)』

20121229-1.bmp

2012年もあとわずか。年末は奈良に滞在し、残った仕事を仕上げるつもりである。しかし、年が明けてからふらりと旅に出る予定である。向かうは瀬戸内方面。今回は、旅の途中、兵庫県内にある地方仏を訪ねるつもりでいる。参考図書として、目下、仕事の合間にぱらぱらめくっているのが、神戸新聞社編『ひょうご文化財散歩』(神戸新聞出版センター刊/1981年6月)と丸山尚一の『旅の仏たち』第3巻(毎日新聞社刊/1987年11月)である。地元民でなければ知らないような神社仏閣やそこにまつられている仏像などが数多く紹介されている。これまでにも兵庫県内の仏像を拝観する際に参考にしている。今回もこれらに収録された仏像を見てまわりたいと思っている。
ラベル:仏像 兵庫県
posted by 乾口達司 at 15:46| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック