2012年12月12日

京橋で一杯。

20121212-1.bmp

月曜日は京橋で忘年会であった。京橋を訪れるのは久し振りである。私にとって、京橋といえば、やはり“京屋本店”(大阪市都島区東野田町3丁目4-15)である。特に先日のようにA氏と呑むときはいつもここである。A氏とは、何度、一緒に暖簾をくぐったことだろうか。生ビールを注文し、どて焼きや湯豆腐などをいただく。ビールの次はいつものように焼酎の水割りを注文。ここでは焼酎の原液と氷とミネラルウォーターが別々に出て来る。あなたのお好きな比率で混ぜあわせてくれということだろう。それにしても原液がたっぷり入っている。これ一杯だけでも、結構、酔いがまわる。結局、この夜は3時間ほど呑み続けた。
ラベル:焼酎
posted by 乾口達司 at 23:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック