2012年10月08日

徳島・香川・岡山紀行(大神子海岸)

20121008-1.bmp

徳島・香川・岡山紀行(鯛飯)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(竹ちくわ) →こちら
徳島・香川・岡山紀行(フィッシュカツ)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(いのたに鳴門店)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(ゆたか屋)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(滝のやき餅)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(讃岐うどん)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(阿波尾鶏)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(秀やす)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(みまから)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(蕎麦米汁)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(ドイツ館・賀川豊彦記念館)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(モラエスの墓)→こちら
徳島・香川・岡山紀行(弁天山)→こちら

先月、徳島を訪れた折、徳島の海が見たいという願いをかなえてもらうため、大神子海岸に連れていってもらった。大神子海岸はレクリエーション施設やキャンプ場などを有する日峯大神子広域公園の一角にある。遊泳禁止の海岸には円筒形の細長い石が無数に落ちている。青緑色の石も多く、珍しい形や色のものが多かった。大神子海岸で採取される石のなかには「おとめ石」と呼ばれているものがあるという。しかし、それがどの石のことを指しているのかまではわからなかった。写真にあるように、海岸の近くには遊泳禁止の掲示板が立っている。「泳がれん」とは徳島弁であるということだった。
ラベル:海岸
posted by 乾口達司 at 20:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック