2012年09月08日

一本の電話。

一本の電話がかかって来たのは昨日の午後であった。先方の名前も用件もまだ公表することが出来ない。しかし、こちらのやり方次第によっては、これからしばらくは少し面白い展開になりそうである。とりあえず、明日は図書館におもむき、新たなプロジェクトに向けた準備をはじめようと思う。
ラベル:電話
posted by 乾口達司 at 23:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック