2012年05月09日

岡山紀行(備前長船刀剣博物館)

20120509-1.bmp

岡山紀行(旭川の潮干狩り)→こちら

備前長船刀剣博物館”(岡山県瀬戸内市長船町長船966)を訪れるのははじめてである。その名のとおり、日本刀の名刀を展示した博物館である。備前長船は古くより東の美濃と並んで刀剣の生産がさかんな地域であったという。敷地内にもうけられた鍛刀場では刀身を作る刀匠たちの仕事振りを見学することが出来る。刀剣工房では塗師・白銀師・刀身彫刻の技法を見学することが出来る。刀剣そのものにはさほど興味のない私にも彼らの実演は興味深かった。毎月第2日曜日には古式鍛錬の様子も公開されているという。刀剣の製造過程をビジュアル的に紹介したコーナーも勉強になった。
ラベル:刀剣
posted by 乾口達司 at 22:19| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック