2012年05月08日

岡山紀行(旭川の潮干狩り)

20120508-1.bmp

今回の岡山旅行では潮干狩りも楽しんだ。潮干狩りの場所として選んだのは旭川の下流である。正確にいえば、旭川大橋と岡南大橋とのあいだ、東岸に設けられたT字形のケレップ水制脇に広がる浅瀬付近である。バケツを持ち合わせていなかったため、ペットボトルを切り取った即席の容器を急遽用意した。スコップで砂地を掘る。大小さまざまなアサリを見つけることが出来た。なかには市販のものよりも大きなアサリもあった。翌朝、収穫したアサリ入りの味噌汁を作った。身が大きくぷるぷるして美味しかった。
ラベル:潮干狩り
posted by 乾口達司 at 20:05| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック