2012年03月23日

出産間近。

京都に住む従兄弟の奥方が産気づいた。今日、そういう連絡を両親から受けた。予定日が3月であるということは以前に聞いていた。しかし、すっかり忘れていた。それだけに両親から話を聞いたときは驚いた。いよいよ今日である。従兄弟夫婦にとってははじめての子どもである。仕事を終えた従兄弟は、今頃、病院に駆けつけ、奥方の頑張りを献身的に支えているのであろうか。それとも残業で会社を抜け出すことが出来ず、もどかしく思っているのであろうか。いずれにせよ、いよいよである。無事の出産を祈りたい。
ラベル:出産
posted by 乾口達司 at 22:16| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック