2012年03月02日

朝鮮総督府官報。

所用でいま「朝鮮総督府官報」を調べている。「朝鮮総督府官報」とは、文字どおり、戦前、朝鮮半島を統治していた朝鮮総督府が発行していた官報である。「朝鮮総督府官報」は日曜日・祝日・年末年始をのぞく毎日発行されており、朝鮮総督府が公布した法令や告示、叙任、許認可、広告などが掲載されている。近年、「朝鮮総督府官報」の原文を閲覧することが出来る「朝鮮総督府官報活用システム」がオンライン上で公開されている。サイトの表記は韓国語(ハングル)である。しかし、「朝鮮総督府官報」そのものが日本語で表記されているため、しばらく使っているうちに使い勝手がわかって来る。現在、入力作業が鋭意おこなわれているようであり、1916年〜1927年分に限って、まだ公開されていない。しかし、それでもわざわざ図書館に出掛けて調べる手間が大幅にはぶけて大助かりである。おかげでかねてより調べたかったことの幾つかがはっきりして来た。大発見もある。有り難い限りである。

朝鮮総督府官報活用システム→こちら
posted by 乾口達司 at 21:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック