2012年01月23日

岡山紀行(今村宮)

20120123-1.bmp

岡山紀行(熊野神社)→こちら
岡山紀行(五流尊龍院)→こちら
岡山紀行(五流尊龍院石造宝塔)→こちら
岡山紀行(桜井塚)→こちら
岡山紀行(藤戸寺)→こちら
岡山紀行(法界院)→こちら
岡山紀行(金山寺)→こちら

今村宮(岡山市北区今4-3-5)は、その地名のとおり、今地区の村に鎮座する神社である。元和9年(1622)に再建された本殿(県指定文化財)は三間社流造・檜皮葺。正面には唐破風がつけられている。亀腹の上に立つ堂々たる建造物である。そして、さらに興味深いのは本殿裏手の摂社にまつられている狛犬である。備前焼で作られた陶製の狛犬であるが、その造型は犬というよりも狼そのものである。どういった意味があるのだろうか。不勉強にして皆目わからない。珍しいものを拝見させていただいた。
ラベル:神社 狛犬
posted by 乾口達司 at 17:08| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック