2012年01月10日

矢田丘陵縦走39

20120110-1.bmp

今年はじめて矢田丘陵を縦走して来た。前回、矢田丘陵を縦走したときのことは11月20日の日記に記した。今日は天気も良い上にあたたかく、散策には絶好の日和であった。いつものように尾根伝いに歩いて松尾寺・法隆寺へと下った。今回もそのまま下の道を歩いて帰宅した。写真は国道308号線と子供の森(矢田山遊びの森)へと折れ込む道との分岐点に立つ石碑である。矢田山(矢田寺)や榁木峠への案内が文言として刻まれている。平日ということもあって丘陵内ではほとんど人とすれ違わなかった。
ラベル:矢田丘陵 石碑
posted by 乾口達司 at 21:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック