2011年12月14日

JR奈良駅前で昼食。

20111214-1.bmp

かねてより訪れたいと願っていたJR奈良駅近くの“麺人ばろむ庵”(奈良市杉ヶ町27)を訪問する機会に恵まれた。店の存在は開店早々から知っていた。夕方以降、店の前を通ることが多いからである。しかし、営業時間が午前10時から午後2時までである。日中に訪れる機会がなかなかなく、オープンから半年以上が経過した今回がはじめての訪問と相成った。訪れたのは午前11時前。店内には先客が一人いるだけである。良く見ると近くでイタリア料理店を営んでいる私の親戚であった。入口で食券を購入。はじめての訪問であったため、ベーシックな「新中華そば」を注文した。豚骨と魚介の風味が混ざり合って独特の風味を強く打ち出している。しかし、それでいてしつこくはない。自家製の全粒粉麺もなかなか合う。ローストビーフを思わせるチャーシューもしっかり味がついている。次回、訪問するときは「まぜそば」か「ヤマトブラック」に挑戦してみようと思っている。
ラベル:ラーメン
posted by 乾口達司 at 23:41| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて食べた時、量少な!! と思いましたが、器の底が深く、普通に一人前でした。
自家製麺と魚介系のトンコツスープが印象的でした。

お店の清潔感もよいですね!
Posted by N部長 at 2011年12月15日 23:16
今度はヤマトブラックに挑戦・・・かな?(笑)
Posted by 乾口達司 at 2011年12月16日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック