2011年12月06日

奈良県庁で昼食。

20111206-1.bmp

久し振りに奈良県庁(奈良市登大路町30)を訪れたことは昨日の日記に記した。昨日は屋上を散策した後に県庁食堂へおもむいた。実は訪れた時間が職員の昼食時間と重なっていたため、時間つぶしのために先に屋上へおもむいたのであった。午後0時半過ぎに食堂へおもむくと、比較的、空席が目立った。食券を購入するシステムである。食べ終わった食器はトレイも含めて決められた場所に自分で返却しなければならない。そのシステムは大学時代の学食を思い起こさせる。大和肉鶏親子丼と復刻焼きそばを注文。大和肉鶏親子丼を県庁食堂で食べるのははじめてである。ご飯の量は少し少なめであるが、予想以上に美味しかった。復刻焼きそばとは何ぞや。食堂の従業員氏に尋ねてみたが、要領を得なかった。しかし、こちらも美味しくいただけた。ほとんどのメニューが500円あるいはそれ以下程度である。このコストパフォーマンスは素晴らしい。お勧めのグルメスポットとして記しておきたい。窓際のカウンターに陣取ると眺望も素晴らしい。職員が大挙として押しかける午後0時から0時半過ぎまでのあいだを避けるのが食堂を満喫するための秘訣である。
ラベル:親子丼 焼きソバ
posted by 乾口達司 at 23:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック