2011年11月21日

四天王寺のお大師さん。

今日は所用で午後から天王寺へ。ついでに四天王寺も訪れた。平日なのにかなりの人出である。何だろう。そう思って境内に足を踏み入れると屋台や露天がびっしりである。日用品を売る店、衣料品を売る店、雑貨を売る店。さらにたこ焼きをはじめとする各種の食べ物類を売る店も揃っている。そこに老若男女が群がっている。それで思い出した。今日は21日。四天王寺の21日といえば「お大師さん」である。「お大師さん」とは弘法大師・空海の月命日である21日にあわせて開かれる市のこと。空海と縁のある東寺でも今日は弘法市が開かれている。まったく気が付かなかっただけに今日は良い日に訪れたものである。屋台や露天を眺める一方、石の鳥居や弘法大師・親鸞上人の銅像を眺めたり、亀井堂を拝観したりしながら境内をぶらぶら散策した。ちなみに明日は聖徳太子の月命日22日である。それにあわせて「太子会」の縁日が引き続いて開かれる。
ラベル:四天王寺
posted by 乾口達司 at 20:44| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック