2011年11月20日

矢田丘陵縦走38

20111120-1.bmp

前回、矢田丘陵を縦走したときのことは11月14日の日記に記した。皇族の来訪で物物しい警備体制がとられる平城宮跡・西大寺方面に一瞥をくれた後、東坂・追分を経由して、矢田丘陵へ。いつものように尾根伝いに歩き、松尾寺・法隆寺へと下った。今回は余力があったのでそのまま下の道を歩いて帰宅。久し振りに往路・復路ともに歩きとおしたので気分は爽快である。おかげで血の巡りも良くなり、肩凝りも治ったようだ。写真は松尾寺から法隆寺方面に下って来た付近にあるポプラ並木である。松尾寺から下って来た道は法隆寺カントリークラブの敷地内を通る。ポプラ並木はその両側に見られる。葉はすでにほとんど黄色く色づいている。落葉したものも多い。その一方、枝についたままの葉も多い。これからどんどん落ちてゆくことだろう。落ち葉をざくっざくっと踏みつけながら進んでゆく。
ラベル:矢田丘陵
posted by 乾口達司 at 17:28| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック