2011年11月16日

岡山で昼食。

20111116-1.bmp

“おおもり手打うどん”(岡山市北区高松原古才497-13)は備中高松方面に出掛けた折にたまたま立ち寄った。昼時であったせいだろうか。食堂風のそれほど広くはない店内は家族連れなどでゴッタ返していた。人気店なのであろうか。そう思いながら肉うどん定食を注文。うどんのボリュームがある上におにぎりやおでん類、サラダなども付いていて食べ応えがある。人気店であるという理由が良くわかった。備中高松におもむいた折にはまた訪れたい店である。香川の讃岐うどんとは違い、岡山のうどんの特徴が麺の細さにあることも教えられた。
ラベル:うどん
posted by 乾口達司 at 22:15| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック