2011年10月14日

大安寺の墓山古墳。

20111014-1.bmp

墓山古墳は大安寺旧境内の東北に位置している。全長80メートル程度の前方後円墳である。かつては周濠をめぐらされていたという。しかし、現在は地区の共同墓地となっている。おかげで墳丘一帯は墓石で埋め尽くされている。それでも若干の高まりが認められるが、一定の予備知識がなければ、その高まりが墳丘であることを理解するのは難しいだろう。西隣にはさらに大きな杉山古墳が位置している。こちらは古墳の様子を良く残している。
ラベル:古墳
posted by 乾口達司 at 21:46| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック